いじめ・不登校・高校中退等専門の法律家

いじめ・不登校・高校中退専門の家庭教師

 いじめを受けていたり、それによる不登校や高校中退で苦しい状況へ追い込まれてしまったお子様やご家庭の苦しみは計り知れません。

 

 また、いじめやそれによる不登校、高校中退により、その人生の可能性が失われていってしまうなとどいうことは、決してあってはなりません。

 

 そのことから、当事務所では、「いじめ・不登校・高校中退専門の家庭教師」も行っています(いじめが原因ではない高校中退案件も取り扱っています)。
 実際に、このいじめ専門の家庭教師としての対応により、不登校状態を脱することもケースによっては可能ですので、法的ないじめ・不登校・高校中退への対応と併用するだけでなく、そうした対応を検討される前段階の方法として(なるべく穏便に解決したい場合)、当該業務をご活用いただくことも有益です。そのつど、お子様だけでなく保護者様の不安等も、法的知見を交えてお聴きすることができます。

 

 そして、このいじめ・不登校・高校中退専門の家庭教師は必ず当職が担当します。その理由は、@現実にいじめや不登校を経験している者が、A正確な法的・社会的知見に基づき、Bいじめや不登校、高校中退の実態への理解をもとに、C実績ある学習指導を行って初めて実現できると考えているからです。

 

 なお、@〜Bの「いじめや法に対する理解」については他のページの参照を願いますが、Cの学習指導においても、「学年でほぼ最下位の高校生(下から2番目)」を担当し、「指導開始から3ヶ月で平均点より20点高い得点」を指導科目(英語・国語)において実現しました(英語は完全に実現し、国語も実質平均点+20点のところを記入ミスの頻発で得点を下げましたが平均点は超えました)。
 その指導方法も、通常の家庭教師がする「大量に宿題を出してやらせる方法」ではなく、お子様との対話を大事にしながら、「一つ一つの問題を一緒に考えて解くスタイル」で、問題の解き方だけでなく精神面も配慮するやり方で、ほぼ宿題を出すことなく結果を出しました(少量の宿題さえ、出してもやることができない状態でした)。
 当職の指導期間終了時には、「おかげさまでまったく別人のようになりました」とご家庭から大変感謝されたことが印象的でした。進んで自発的に勉強できる状態になり、持ち前のまっすぐな性格を取り戻したことによります。

 

 また、いじめ・不登校を原因に学力を下げてしまい、大学への進学も絶望視していたお子様を当職が担当することで、再び、大学進学の希望を取り戻したケースもあります。

 

 このように、精神面も配慮しながら、正確で高水準の指導を行うことで、お子様の将来の可能性を取り戻していくことに注力しています。これは、私自身、高校時代の不登校から学力を大幅に落とし、未来に一切の希望を持たず、大学へ行くことさえ望まない状態に陥った経験から導かれる特殊な能力といえるかもしれません。
 ですから、高校を中退してしまったお子様においては、「高等学校卒業程度認定試験」合格のための指導も実施していますし、就職に役立つよう各種資格試験の受験指導まで行うサポートも可能です。

 

 価格面でも、いじめ・不登校・高校中退事案からの救済のため、一般的な家庭教師料の範囲内で受任しています(遠方の場合、料金が加算されることがあります)。

 

初回のご相談やミーティングは無料で行っていますので、まずは一度、ご相談いただければと思います。

 

お問い合わせフォームはこちらをクリック